Family Diary






2006年から綴った家族のDiary。2020年4月から第5章に突入!〜Everybody Needs Somebody To Love〜

娘が幼稚園に通っていたころから使っていた我が家の電話機がついに壊れた。もう20年以上、使っていたことになる。
IMG_4459
ノイズが酷くなり、話し声が聞き取りづらくなってきた他、バッテリーがもたなくなってしまった。子機で話していると2、3分で切れてしまう。
これを機会にもう固定電話は解約しようか?という相談もしたが、昔は解約?するとお金が戻ってきた?が 、いまは解約のデメリットはあってもメリットはないらしい。  

固定電話の使用には、通常、電話の加入権(正確には、施設設置負担金といいます。)を購入する必要があり、36,000円と少しお金がかかります。「固定電話の利用休止」を選べば、万が一固定電話を復活させたくなった場合も、加入権を再び購入することなく、電話を使用することが可能になります。休止期間中は、月々の月額基本料金の支払いもなくなりますから、最低でも年間20,400円節約することができます。しかしながら、固定電話の利用休止を選んだ場合、電話番号を手放さなくてはなりません。このため、次回電話を使用する場合は電話番号が変わってしまいます。  

ということで、バッテリーを外して、処分することにした。新しい電話機はシンプルで安価なものを選んだ。固定電話を使用するのは岩手の両親と秋田の義母だけなので…。ただ愛着があるだけにちょっと寂しい。そんな思いで片付けをしていたら、娘からこんな画像が送られてきた。
IMG_4114
実は今日は本来であれば、娘の結婚披露宴の日だった。でもコロナ禍で半年延期になってしまった。その半年後の披露宴に着るドレスの衣裳合わせだったようだ。半年後、どんな状況になっているからはわからないが、区切りなので規模を縮小してでも式を挙げさせて挙げたいと思っている。それまでに気持ちの準備だけはしておこう。

人からもよく言われるが、自分でもオプチミスト(楽天家)だと思っている。でも歳を重ねるたびにこれまでどうでもよかったことが、とても気になって仕方がない。これも「感情老化」の始まりなのだろう。
人に対して「あーだ、こーだ!」と言うつもりはまったくない。それが出始めると「老害」と呼ばれ、回りから受け入れられなくなるだろう。

気になって仕方がないのは、仕事のこと。特に月曜日の朝は、「仕事のことが心配で、心配で…。」いざ出勤して仕事をし出すと、気持ちが落ち着く。緊急事態宣言下でも相変わらずリモートワークは出来ないが、それでも休みの日は土日に関係なく受信するメールのチェックをして、早急な対応が必要なものに関しては、ジョギングしている最中でもその対応をしている。
以前のように軽く流すことができれば、精神的にも楽になるのだろうけど、これもやはり歳をとったせいなのかもしれない。

そんななかウィークデーの朝、出勤前の食後のコーヒーが楽しみだ。娘が家を出てから、たくさんあったマグカップを整理した。そして専用の食器棚に残した思い出深いマグカップを眺めながれるようにディスプレイした。

「今朝はどのマグカップで飲もうか」

娘が残していったリラックマのマグ
P1303767のコピー

Kママが結婚する以前から使っていたドーナッツ店のマグ
IMG_3845のコピー

そんなたわいのないことが楽しみのひとつになっている。
今週も頑張るかぁ。 

月に1度は更新しようと思いながら、2ヶ月以上も放置してしまった。2021年は近況報告ということで月1を目標にしようと思っている。ということで、まずは2020年のふりかえりでも。

10月末、ラン仲間と塔ノ岳へ。

山頂からは、スカイツリー、三浦半島、西には富士山、甲斐駒ヶ岳まで絶景を楽しむことができた。

20201101180951111

11月 

久しぶりに夫婦で銀ブラ。知り合いの個展へ
20201105070101


2月の青梅マラソン以来の大会「激坂最速王決定戦2020」に出場。今年の箱根駅伝で優勝を逃した「創価大学」「青学大」の駅伝メンバーらと一緒に走った。優勝したのは往路初優勝を飾った創価大学の三上雄太だった。若いランナーが多かったこともあり、自分は年代別で22位と頑張った。有料道路を貸し切って行われるこのレース、往路はずっと登りばかりで13.5kmをひたすら駆け上がるコース。標高差は981m、平均勾配7%。ピストンの部に参加したため、頂上で折り返して今度はひたすら下る。

DSC09531

芸能人女子最速ランナーの福島さんとスライドでエール交換💕
スクリーンショット 2020-12-01 6.32.13-side

12月

61歳の誕生日。娘夫婦とショッピングを楽しみ、暮れには娘夫婦のお宅にお邪魔したり…。
IMG_3388-sideのコピー


9月以降、例年以上に休日出勤が多かったがなんとか乗り切った。これもすべてコロナの影響。毎日感染拡大防止に気を遣いながらの仕事でホント疲れ果てしまった今年。感染防止のための環境はもちろん整えるが、基本的に各自が感染しないように注意してくれないとねぇ~。

リモートワークが叫ばれている中、在宅勤務は2日のみ。緊急事態宣言が発令中も電車に揺られて通勤したが、なんとか無事に2020年とおさらば。

IMG_4449


2021年はどんな年になるのだろう

都市型マラソンは引き続き開催されないだろう。4月には100kmのウルトラマラソンにチャレンジする。昨年はやはりコロナで中止になった大会。今年は是非開催して欲しい。年齢的にも今年が限界だと思っている。フルマラソンを走る走力を維持するのも大変な年齢になってきているので。
そして、来年3月には定年退職、サラリーマン生活にピリオドを打つことになる。その先も一応3年間働くことになると思うが、給料はカットされると思うので健康第一に無理せずに働くつもりだ。そして、断捨離(メルカリも活用)をしながら、大切なものだけで過ごすミニマルな暮らしを目標にしたいと思う。

今年はAppleYearだったなぁ。まぁコロナの影響もあるけど、iPadPro、Magic Keyboard、ApplePen、MacBookAir、iPhone SE、そして今回初代AppleWatch購入から5年目でようやくAppleWatchSEに買換え。以前のようにワクワク感はなくなったが、やっぱりApple製品にはトキメキを感じる。iPhoneSEは相方も一緒に機種変。ホームボタンがあってコスパが高いSEにした。iOS14になって一番重宝しているのが、本体の背面をダブルタップ、トリプルタップすることで、ホーム画面に戻れたり、スクショを撮れたりと使い勝手がよくなったこと。「設定」→「タッチ」→「アクセシビリティ」→「背面タップ」で設定可能。 

PA223605のコピー 2

なんせ初代AppleWatchはアプリの起動が遅くってほぼ使えない状態だった。時計としてはもちろん機能していたけど。1/2ひと昔前のデバイスだから仕方がない。SEを起動させると、もうキビキビ動くから快適なんてもんじゃない。さらにPASMOの定期も使えるので、改札口でAppleWatchで通過できるのがうれしい。
PA233610のコピー 2

Mr.ローガンがひどくなった相方も初代SEからの機種変だったために画面が大きくなって文字がよく見えるらしい(笑)こんなケースをプレゼントしたよ。いくつになっても可愛いものを身につけていたいようだ。
IMG_3179のコピー 2


ちなみに今回購入したiPhoneSEの価格はこちら。
iPhone SE(第2世代)128GB<Black> 66,880円
期間限定特別割引き △20,000円
消費税 4,688円
合計金額 51,568円
下取額 △24,300円 
ポイント適用額 △184円
支払総額 27,084円 
どうです?お買い得だったでしょ。

容量を256GBにしなかった理由はこちら。
①音楽を保存しておく必要がなくなったこと。ひと昔前はCDをiTunesにインストールしてiPodへ転送していたが、サブスク時代に突入してハードディスクの容量を減らさずにいつでもどこでも音楽を聴ける。Spotifyでお気に入りのアルバムをダウンロードしてオフラインで聴くこともできる。iPhoneの容量の半分以上を音楽データで占めたいた時代はもう遠い昔のこと。
②音楽の次にディスクを切迫しているのが画像データ。中には動画データでかなりの容量を占めている人も多いだろう。画像データはPCで保存しているので、定期的に古いデータから削除すれば、容量を無駄に使う必要はない。さらに何もしなくても容量無制限のGoogleフォトに自動的の保存されているし、バックアップ機能としても重宝している。
③スマホでゲームはほとんどしない。
④GarageBandなどのDTMデータもPCに転送しているため、スマホに保存していない。
⑤動画はほとんど撮らない。

5Gはエリアがまだまだ限られているし、早くて2年後、いや3年後だろうなぁ。

1990年9月30日、台風が接近していて雨が徐々に強くなっていくなかでおこなわれた結婚披露宴。あれから30年の月日が流れた。娘も嫁ぎ、いまは夫婦二人だけの生活に。そんなアニバーサリーな前日に結婚生活をスタートさせた湘南二宮の団地経由で箱根に出かけてきた。懐かしい場所を訪ねては、当時を振り返り「あっという間の30年だったね。」としみじみと語る年老いた夫婦。宿に向かう前に新婚当時に遊びに行った思い出の芦ノ湖湖畔へ。当時写真を撮った場所でまた写真を撮ろうというのがその目的。でも30年前の記憶は薄れ、現地に到着して「あれ?どこだっけ?」と近辺をウロウロするばかり。そして撮った写真がこちら。
IMG_0030-tile

出かける前に30年前の写真をちゃんと確かめて行けばよかったと二人で反省。ベンチのそばで撮ったとばかり思っていたが、帰宅して古いアルバムをめくってみるとベンチがなかった。背景に写っている山々は同じだけど…💦

P9303560のコピー

宿泊した宿はコロナ禍のなかでの1泊だったが、とても気配りが行き届いた素晴らしいところだった。
次のアニバーサリーは20年後の金婚式で自分は80才。それまでは家族に迷惑を掛けないように生きていかなければ。と改めて思った2日間だった。

コロナの影響で中止や延期になっていたイベントが9月から徐々に開催され、この4連休は怒濤の4DAYS。感染拡大防止の対策を講じながら例年以上の人員を配置してなんとか開催することができた。演奏会会場の舞台裏は出演者に配慮したこんなパーテーションを準備。効果のほどは???だが。客席は半分以下に、さらにマスクケースまで準備したことで、出演者の不安は少しでも解消されたと思う。
IMG_2875-sideのコピー
いつもと違ったアートな秋だが、我が家のベランダに咲いた秋の花々を眺めながら、なんとか乗り切っていきたいと思っている。
P9233479のコピー 2

数年前から左ほほにできたホクロ。これが日に日に大きくなりポコンと大きなドーム状に成長してしまた。まぁ歳も歳なのであまり気にはしていなかったが、数ヶ月前朝顔を洗うとき、左薬指に付けている指輪がこの立体化したイボにひっかかり大出血してしまった。ほんの数分で血は止まったが、バイ菌が入ってはいけないと皮膚科へ行くことにした。

市内で評判の皮膚科を訪れると既に大勢の患者さんが待合室に溢れかえっていた。それもほとんどが女性。この評判のいい皮膚科は外から見るとまるでCafeのような雰囲気。もちろん院内も洒落たイスが並んでいてホントCafeのよう。女性が多いのもうなずける。待つこと1時間あまり、名前を呼ばれて個室に案内されると、これまた美人の女医さん。
「どうされました?」
「は、このイボが…。」
「あらら、だいぶ大きいですね、傷もあるようなので、サクッと取ってしまいましょう!」
「は、お願いします。」

方法は、つぎのふた通りからの選択。
①レーザーで焼く(短期間だが治療費が高い)
②液体窒素と塗り薬「カサカサ君」で1ヶ月あまりかけて取る (保険がきく)
迷わず②をチョイス。

初診から1ヶ月半、ものの見事に巨大化したイボは頬からきれいに消えた。『液体窒素で焼いて、カサカサ君を塗る』の繰り返しで、イボが傷跡のかさぶたのようになり、ボロボロと剥がれ落ちていく感じ。

初めは気にはなっていたが、病院に行くことに抵抗があり数年放置してしまった。いま思えばもっと早めに行っておけばよかったと思っている。これから先は、少しでも気になるところがあったら、早めに病院に行った方がいいだろう。歳がとしだから…。
「もう手遅れです」と言われないためにね。

おかげで毎朝、思いっきり洗顔を楽しんでいます(笑) 

昨日は少し暑さも和らいで過ごしやすい一日だった。8月もあっという間であと1週間もすれば9月に突入する。コロナ騒動のおかげで、今年4~7月に予定していたイベントがすべて9月以降に延期になっているため、9月からはいつも以上に忙しい日々になりそうだ。

今朝も4時前に起床。夜が明ける前にいつもの河川敷を10km走ってきた。
IMG_2710のコピー-tile
夜が明けるのもだんだん遅くなって来ている。ちょっと寂しい感じ。走り終えて、シャワーを浴び、6時のNHKをみながらの食事。今朝はシラスご飯。
d790cb83.jpg

麦ご飯、きざんだ大葉、しらす、冷たい大根おろし。そして欠かせないのが「かき醤油」冷たいおろしがいい味鴨志田君。走り終えたあとは食欲がなくなることが多いが、このメニューだとおかわりしてしまうほど。暑い夏にピッタリなので、是非お試しあれ! 

すっかり更新しないまま2ヶ月が経ってしまった。せめて1ヶ月に一度は更新しないとね。

さて今年の夏は、これまでの夏と違った夏になってしまった。毎年この時期は故郷に変える帰省客で高速道も新幹線も飛行機もどこも渋滞、満席状態。今年は新幹線のホームはガラガラらしい。そんなわが家も岩手、秋田へは帰省せずHOME STAY in OBON状態。

昨日は娘夫婦が里帰り。親に孫の顔をみせに帰省した時代はもう昔の事。これからは盆暮れには、帰省する娘を待つ老夫婦となってしまった。県内に住んでいるとはいえ、前回会ったのは2ヶ月前。電車に乗ればすぐなのだが、こんなご時世なので、マイカーで迎えに行くことに。車を持たない娘夫婦が一番大変なのは買いものに行ってもまとめ買いができないことらしい。ペットボトルの水やお茶などはネットで購入しているらしい。ということで、迎えに行く際にペットボトルの飲料水を箱買いして届けてあげることに。
IMG_2547のコピー

このお土産に大喜びの二人。わが家に戻ってくる途中、スーパーで買い物。この日のメニューは手巻き寿司にすることに。そして娘が大好きな「からやま」の唐揚げに冷やしたタコキムチも追加して、みんなで昼からお酒をたんまり飲んだ。

E2F20BAD-40C4-4E4E-B7FC-2FFEF7239E97-tile

酔いがまわった娘は、幼稚園のときのピンクの帽子を懐かしそうにかぶっていた。賑やかなのはうれしいけど、楽しいひとときはあっという間だから、夕方、帰る頃にはなんか寂しくなってしまった。岩手、秋田に帰省していたころ、帰り際に車が見えなくなるまで手を振っていた両親の気持ちがよーくわかったような…。コロナの感染拡大がまだまだ止まらないが、「落ち着いた頃にみんなで横浜のアウトレットにショッピングに行こうよ!」言って、横浜の自宅に戻っていた。そんな日がいつになるかわからないが、その日を楽しみに待とうと思う。

掃除機が壊れた。
「ルンバを買う?」
「いや、いや、我が家はそんなに広くもないし、障害物が多いのでルンバ君が迷子になってしまい、挙げ句の果ては運動不足で動かなくなるかも…。」
そう言えば、娘がダイソンの掃除機を買ったと言っていたので、LINEで聞いてみることに。
「K君が使っているからわからない。でも音は静かだよ。」そんな返信があった。 

近所には家電量販店がたくさんある。まずはヨドバシ価格を調べて、「ケー○デンキ」「コ○マ×ビッ○カメラ」「ヤ○ダ」「ノ○マ」をハシゴ。ジャパネットた○た等、TVショッピングの価格も調べたが、よーく調べると製品番号が微妙に違う。価格を抑えたTVショッピング用の機種があると聞いたことがあるが、きっとそれなんだろう。

結局、現金価格が安くて、ポイントもつく「ノ○マ」で購入することに。なんでもダイソンの製品をセットで購入するとさらに割安になるとのこと。そう言えば、我が家の扇風機はKママが独身時代から使っているもの。もう30年以上も使っている。「モーターから火が出る前に換えようか?」

ということで、冷風、温風、空気清浄機の機能がついた「カオナシ」扇風機を購入することに。
IMG_2266のコピー
ついでに、暑くなってきて手首がヌルッとするので、AppleWatchのステンレススチールメッシュバンドも購入。 
P6263305のコピー
そろそろこの初代AppleWatchも買換時かなぁ。

それからこの秋AirPods Proがアップデートするらしい。新ファームウェアを搭載したAirPods Proと、この秋に正式リリースされるiOS 14/iPadOS 14をインストールしたiPhone/iPadとの組み合わせで臨場感あふれるサウンドが楽しめるようだ。最近はiPhoneの発売よりもそんなアップデートの方がワクワク感200%かも。

緊急事態宣言が発令される前の3月末に横浜で「顔合わせ、結納」。

緊急事態宣言が発令される中、引っ越し業者に頼まずに2日間かけて家族だけでマイカーで荷物を運んだ引っ越し。

そして緊急事態宣言が解除後の先週14日、2人で入籍前に遊びに来てくれた。
「来週21日に入籍します!」4人での食事はホント楽しかった。

なによりうれしかったのは娘だけがその晩、泊まってくれたこと。
最後の家族水入らずの時間を作ってくれたK君に感謝。本当に優しい子なんだよなぁ。

IMG_2138のコピー

翌朝、こどもの頃からお年玉とか入学祝いとかいただいたお金をずっと貯金していた娘名義の通帳を渡した。その額に驚いていたが、チリも積もればってやつ。特別なことはしていない。

そして今日、
ランニングクラブの練習会から戻ったら、LINEが届いていた。
IMG_2207-side
午前中に無事に入籍したとのこと。
とても幸せそうな画像が送られてきた。

末永くお幸せに!
K君、娘をよろしくお願いします。

休日の朝、ジョギングから戻って朝シャワー、そして朝食。食事後の2時間あまりが自分にとって一番好きな時間。なんせ頭がスッキリしているのはこの時間帯ぐらいだから。ランチのあとはウトウトしてしまうし、休日と言えども仕事がらみのメールがバンバン入ってくるので落ち着かない。

7時~9時、自分にとってのゴールデンタイム。 

iMacに接続しているBOSEのスピーカーは、Spotify用になりつつあるが、最近はしばらく使用していなかったマランツのスピーカーをTEACのAirPlay対応ネットワークCDレシーバーCR-H700につなぎ、ディスクで聴くことに新鮮さを感じている。
IMG_2062-tileのコピー
左上:Kiwi FM Playlist「Summer of 1982」
右上:Ride Like The Wind ~The Smooth Sound Of Rock~
左下:Light Mellow パークサイド・テラス
右下:Donavor Frankenreiter LIVE at The Belly Up

最近、休日のランチがとても楽しみ。というのも我が家(2人だけだが…。)では、Kママは夕食を食べず、ここ10年ぐらいは1日2食の生活をしている。なので、一緒に食事するのは、朝と休日の昼だけ。さらにこのコヴィッド騒動でSTAY HOMEの生活。今日のような日は昼からアルコールを飲むこともあるので、極楽感120%。こんな感じ🍷
a34564f0.jpg

けっこうカロリー高そう!って感じでしょ(笑)
でも今朝は3時半に起きて、暑くなる前に20km走ってきたので、OKということで。←自分に甘い😅

スクリーンショット 2020-05-30 16.26.24

そして、木曜日にようやく届いた!ポチッとしてから40日あまり。iPad Pro11inch、ApplePencilに続き、第3弾はMagicKeyboard!
P5283162-tileのコピー 2

ファーストインプレッション
☆重い😅
☆閉じた状態から開けるときに、なんか開けづらい
☆MagicKeyboardに装着した状況でカメラ機能は使いづらい。
☆トラックパッド&マウスの操作は👍
☆起動がはやいので、このスピードになれるともうPCは使えない。

以上。

実は開封後、すぐに使ってみたらKeyBoardのキーの数箇所が反応せず焦った。2時間ほど格闘してアクセシビリティの設定を変えていたことが原因とわかり、ホッとした。同時に納品していれば、iPadを初期設定のままで装着していただろうから、こんなアクシデントに見舞われることはなかっただろう。まぁ、これも勉強ということで…。

ちなみにiPad,Pen,Keyboardの3点で144,210円(税込み)
13inchのMacBookProを標準装備で購入すると148,280円(税込み)。
さて、あなたならどっちを選ぶ? 

最近は寝る前にあぽーぺんの使い方をお勉強中。講師はYOUTUBE先生。教え方が上手な先生、ヘタな先生、アプリ宣伝ばかりする先生等など、いろんな先生がいる。そんな中で自分のレベルに合った先生を選択。何故か美人(笑)別に容姿&スタイルで選んでいるわけでは決してない。(と思う…。)

まずはiOSのアプリをインストール。今回インストールしたのは、コマ送りのアニメなどを作成出来る「FlipaClip」とアマからプロまで大人気の「Procreate」(課金なしの有料版)のこのふたつアプリ。
IMG_0006のコピー
 


で、今回は「Procreate」を使ってトレースに挑戦。YOUTUBE先生の教え方がうまいこともあり、なんとか描くことは出来たが、やはりペン選びに迷ってしまう。どのペンを選択すれば、どんな絵を描くことが出来るのかがピンとこない。さらに色を塗る作業。このもまだまだ勉強しなくては…。レイヤーの使い方がミソなのかも。このレイヤーって奴の使い方がまったくもってわからない。まだまだ勉強は続きます。
でもって、描いた絵がこれ😊
IMG_0004
おいおい!!!だいじょぶか!!ってツッコミはなしでお願いします😆

さて、緊急事態宣言も週明けには解除されるような気配ですが、そんななか家の中でも感染防止に努めている画像がこれ。
c336d13d.jpg

フェイスシールド装着中(笑)

「鼻が大川栄策に似ている!」というツッコミもなしでお願いしやす。

iPad Proと一緒にポチッとしたMagic Keyboardは、いまだに届かないが日曜日にApplePencilが届いた。
71fa8bc8.jpg

3年前にiMacを買い替えてから、しばらくApple製品にご無沙汰していたが、ここに来てバン!バン!バン!と3連発。本当はバッテリーが怪しくなってきたiPhoneを買い替えたいのだが、この秋に登場するiPhoneがかなり魅力的だと噂があるのであと数ヶ月辛抱しようと思っている。

ということでこの「あぽーぺん」なかなか想像していた以上にスイスイスラスラと文字が書ける。これまでのペンとは全く別ものって感じ。
P5173135のコピー
少し細いかな?という印象だが、馴れてくれば、心地いい細さに感じてくるから不思議。箱から取り出してiPadProに引っ付けるだけでペアリングから充電まで勝手にしてくれると言うから驚く。「描くこと」、「消すこと」はペンを2回叩く(触れる?)だけで切り替わるから面倒もない。

さっそくこんなヘタな絵を描いてみたよ(笑)
スクリーンショット 2020-05-19 8.32.28のコピー
いよいよデザイナーたろのデビューかな???(笑)

先週の土曜日に娘のところへ遊びに行ってきた。不要不急の外出は控えなければいけない時期だが、結納返しとか娘の分の特別給付金とか、いろいろあったので…。しばらくぶり会った娘は、なんとか奥さんらしく家のコトをしているようで安心した。あっ、ちなみに正式な入籍は来月、挙式は来年という予定。

昼ごろにお邪魔してみんなで食事。あらためて思ったが食事は大勢でいただくのがやはり楽しい。キッチンでカイワレ大根を育てているのを見て、お母さんに似てきたなぁと思ったり、母娘で楽しそうにおしゃべりをしている姿をみているだけで、楽しすぎてお酒がすすみ、挙げ句の果てにはリビングで寝てしまうという、相変わらずダメダメぶりを発揮してしまった。
6ed826c9.jpg

夕方にはおいとましたが、我々が駅に向かって歩いていると、ベランダから手を振って見送りしている娘の姿が見えて、また寂しい気持ちになってしまった。来月入籍の報告のついでに遊びに来てくれるというので1ヶ月先を楽しみに待とうと思う。

はやく来月にならないかなぁ〜。

家に籠もりっきりのGWも今日でおしまい。この期間はスーパーへの買い物も一度っきり。運動は負荷のかかる練習はせず、さらに長い距離は走らず、そして人通りのない時間帯&コースをほぼ毎日2人で10kmのジョグ。
493bfd23.png

家ではせっせと断捨離に精を出した。おかげでかなりのMONOを処分予定。ゴミの指定日があるので、それまではベランダや娘の部屋に一時保管。今週末までにはすべて処分出来そうだ。一番苦労したのが娘が使っていたキャリーバック。そのままだと有料の粗大ゴミ扱いなので、分解して無料ゴミとして処分することに。

その断捨離タイムは半日だけ。残りの半日で運動したり、音楽聴いたりして趣味の時間に充てた。久しぶりにキッチンにも立った。
IMG_1641-tileのコピー
昼からワインを飲んだり、夜になるとオンライン飲み会でまたお酒を飲んでしまうし、少しばかりアルコール量が増えたかもしれない。
d15428d7.jpg

娘からはこんな写真が1枚送られてきただけ。頑張って料理しているようだ。
S__132456451_0
さて明日からはまた電車での通勤が始まる。テレワークが出来ればいいのだが、あいにく扱っているものがものだけにそれが出来ないから仕方がない。マスク、手洗い&うがいをして感染しないことをただただ祈るしかない。

待ちに待ったMONOが昨日届いた。

P5033096のコピー

今回で3台目になるiPad。初代iPadは既に現役引退してここ数年は箱に中で静かに眠っている。2代目のiPadはRetinaディスプレイのmini。最新のOSにアップデートした急に鈍足になってしまった。ということで同じく発売になったMagicKeyboardと一緒に購入。ただしMagicKeyboardは今月末に納品予定。

本当はノートパソコンの購入を考えていたが、今回のiPad ProとMagicKeyboardの組み合わせでノート的な使い方が出来るとわかったため、迷わずiPadを購入することにした。トラックパッドの他、マウスの使用ができるらしいと言うことだったので。さらにiPadの方が起動が速いし、Logic Remoteをインストールする事でLogic Pro Xの使い勝手もよくなるしね。

00a5e188.jpg


これで残り3日かとなったGWも外出せず、飽きずにSTAY HOMEを楽しめるはず。

世間は、『Stay Home、いのちを守る週間』ということで外出自粛が叫ばれているのが、我が家は、『Stay Home ~老後を快適に過ごすために~』ということで、断捨離をしながらせっせと家の中のMONOを整理整頓中!(最後に自分が断捨離されるのだけは何とか避けたいと思いながら…。)

いまは夫婦二人だけなのに、無意味にでかいダイニングテーブル。なんと6人掛け💦
IMG_4075
以前はこの上にたくさんのMONOが置かれて、生活感溢れるダイニングテーブルだったが、全部片付けて何も置かないことにした。いつまで続くか???だが…。
「今日はこっちのイスに座って食事する!」なんてことを言いながら、新鮮な環境に満足している。いつまで続くか???だが…。←くどい(笑)

そんなダイニングテーブルで今朝は、麦飯に納豆!う~んシンプルぅ~。
P5023061

その他、「全部処分したら!」と言われているCD棚を整理。

IMG_4059

さらにMONOが山積みになっていたカウンターキッチンの上もキレイに整理。以前はカウンターキッチンなのにリビングからキッチンで料理している人が見えなかった。

IMG_4074

もう10年以上愛用している焼酎サーバーだけはこの定位置に!

本日は食器棚の中とウェルカムエリアの玄関まわりを整理。
そして明日は3年ぶりに🍎製品が届く予定。いまから待ち遠しい!

夜が明けるのはホント早くなってきた。5時前に目が覚め、枕元に準備していたジョギング用のウェアにそそくさと着替える。しかも夫婦ふたりで…💦

最近のジョギングの際のマナーはマスクまたがバフをして走ること。感染予防だけではなく、人にうつさないこと!そんなマナーが定着しつつある。

河川敷のいつものコースを11km。

IMG_1759のコピー

気持ちいいペースで走り終えてからの朝風呂は至福のひととき。
さらにもうひとつの楽しみは朝風呂に入ってからの朝食!
のんびりと大好きなパンをいただく!

f89aca01.jpg


けっして贅沢はしていないが、これ以上の贅沢はないと思っている。

健康が一番!
 

東京都は今日から「ステイホーム週間」ということで、外出を控えて自宅にSTAYするように都民や企業などへの呼びかけを強化した。GWは帰省もNG!「自宅でじーっとしていなさい!」みたいな。
我が家では、この機会を利用してせっせと断捨離中。先日も有料の粗大ゴミを市の施設に持
参。押し入れの中から出てくる出てくる!!「こんなのいつ買ったけ? 」という???なMONOまで。中にはこんな未使用なお宝もザックザク!
14269c36.jpg

Kママは使わないというので、あのフリマ行きに!
そして娘の部屋は、ただいまドデカイウォークinクローゼットとして模様替え中!Myルームの衣類も
ウォークinクローゼット行き。おかげで狭いMyルームが少しだけ広くなった。ということで早速模様替え!
P4253031のコピー-down
いまはほとんど使っていないMTRやシーケンサーは大事にラックにマウントしているが、この機材もいずれハードオフ行きになるだろう。重いしデカイのでフリマでは売れないから…。

断捨離、まだまだ続くよ!

昨日、無事に娘の引っ越しを済ませた。自宅に戻ってから西日があたる娘の部屋でしばらくボーッとしていた。もう「行ってきま~す!」も「ただいま!!」の声も聞くことができない…。そう思ったら急に寂しさが込み上げてきて、居ても立ってもいられない気持ちになってしまった。

しばらくは娘が置いていったものを整理しながら、センチメンタルな日々を過ごすことになりそうだ…。
P4192971のコピー
昨日家族3人での最後の朝食。コーヒーの味がいつも以上に酸っぱく感じた。

くら~いエントリーになってしまってすみませんm(_ _)m
 

第1章 2006年6月〜2009年3月
第2章 2009年4月〜2012年3月
第3章 2012年4月〜2016年3月
第4章 2016年4月〜2020年3月

そして「緊急事態宣言」発令中の今月から第5章がスタート。

今週末、いよいよ引っ越しです!

be77d3ca.jpg


第5章からカラー画像復活! 

2006年から14年間お世話になったココログとお別れすることにしました。

いままでありがとうございました。

 

2006年に「Family Diary~家族のブログ~」をスタートし、先月で第4章を終え、今月からあらたにLivedoorブログで第5章をスタートさせます。既にココログ時代の記事はLivedoorブログに移行していますが、第1章~4章までは画像の貼り付けがうまくいかずに現在も修復中です。家族の成長の記録なので時間をかけて修復するつもりです。

 

「Family Diary~家族のブログ~」第1章、第2章、第3章 

 http://blog.livedoor.jp/ton129-family_diary/

「MONOたろ日記」第4章 

 http://monotaro.blog.jp

これからも末永くよろしくお願い申し上げます。


追記
2021年3月12日
第4章「MONOたろ日記」をこちらのブログに統合しました。

「幾 久しくお受けいたします 。」

先日の日曜日、娘の結納を無事にすませてきた。寂しい気持ちでいっぱいだ。2006年に「家族のブログ」として始めたこのブログも気がつけば14年の年月が経ってしまった。第1章は中学時代、第2章では女子高生になった娘くるたん、第3章では花の女子大生?、そしてこの第4章ではOLになった娘と家族の日々を綴ってきた。月に1だけの更新になってしまったが、これからもこのブログは続けるつもりだ。第4章は今月でThe End。来月からは夫婦2人だけの生活になり、第5章をスタート。孫ができジジババになったら第6章として続けていくつもり。そして第7章(最終章)で人生を終える予定だ。

Img_1500side-2

ココログで始めたブログだが容量が足りなくなり、第1章~第3章まではライブドアのブログに移行している。そんな懐かしいブログはこちら。
http://blog.livedoor.jp/ton129-family_diary/

「幾 久しくお受けいたします 。」

先日の日曜日、娘の結納を無事にすませてきた。寂しい気持ちでいっぱいだ。2006年に「家族のブログ」として始めたこのブログも気がつけば14年の年月が経ってしまった。第1章は中学時代、第2章では女子高生になった娘くるたん、第3章では花の女子大生?、そしてこの第4章ではOLになった娘と家族の日々を綴ってきた。月に1だけの更新になってしまったが、これからもこのブログは続けるつもりだ。第4章は今月でThe End。来月からは夫婦2人だけの生活になり、第5章をスタート。孫ができジジババになったら第6章として続けていくつもり。そして第7章(最終章)で人生を終える予定だ。

Img_1500side-2

ココログで始めたブログだが容量が足りなくなり、第1章~第3章まではライブドアのブログに移行している。そんな懐かしいブログはこちら。
http://blog.livedoor.jp/ton129-family_diary/

コロナウイルスの感染が広がっている。今月、来月に開催される予定だったマラソン大会も次々に中止となっている。東京マラソンが一般参加者の中止を決定してからこれまでに3月に行われる大会もほぼ中止。今シーズン勝負をかけた静岡マラソンももちろん中止になった。静岡で、60歳でサブ3.5を達成しようと日々頑張ってきた。先日の青梅マラソンは東京マラソンが中止を決定する前に開催されたため何とか走ることができた。昨年の青梅の自己記録を3分ほど更新、静岡での目標に一歩近づいていただけにとても残念でならない。今年秋以降のレースまでこのまま走力とモチベーションを維持出来るかとても不安でならない。日に日に感じていることは疲れが抜けないということ。昨日も30kmを走ったが今朝になってもまったく疲れが抜けない。間違いなく体力の限界に近づいているのだと思う。まぁそんな個人的なことよりも、コロナウイルスの感染がこれ以上広がらず、終息して欲しい。今回のことで思うのは、「人類が滅亡って、あっという間なのかもしれない。」今回のコロナウイルスはそんな人類に対しての警告なのかもしれない。

コロナウイルスの感染が広がっている。今月、来月に開催される予定だったマラソン大会も次々に中止となっている。東京マラソンが一般参加者の中止を決定してからこれまでに3月に行われる大会もほぼ中止。今シーズン勝負をかけた静岡マラソンももちろん中止になった。静岡で、60歳でサブ3.5を達成しようと日々頑張ってきた。先日の青梅マラソンは東京マラソンが中止を決定する前に開催されたため何とか走ることができた。昨年の青梅の自己記録を3分ほど更新、静岡での目標に一歩近づいていただけにとても残念でならない。今年秋以降のレースまでこのまま走力とモチベーションを維持出来るかとても不安でならない。日に日に感じていることは疲れが抜けないということ。昨日も30kmを走ったが今朝になってもまったく疲れが抜けない。間違いなく体力の限界に近づいているのだと思う。まぁそんな個人的なことよりも、コロナウイルスの感染がこれ以上広がらず、終息して欲しい。今回のことで思うのは、「人類が滅亡って、あっという間なのかもしれない。」今回のコロナウイルスはそんな人類に対しての警告なのかもしれない。

いよいよオリンピックイヤーの2020年になった。すでに1月も2/3が過ぎているが、今年から来年にかけては忙しい年になりそうだ。その1つが仕事。4月末でこれまで一緒にやってきたパートナーが退職することになった。理由は親の介護。これまでも同じ理由で職場を離れた先輩、後輩も多くいる。自分も同じような状況にいずれはなるだろう。それが定年退職前になるか、あとになるかの違いだけだと思う。現在の部署でうまくやって来れたのもそんなパートナーがいてくれたお陰だ。マラソン大会の遠征の時もフォローしてくれたり、ワガママを聞いてもらえた。それに伴う人事異動もあるだろう。いずれにしてもこれまでどおりには行かないことは確かだ。後輩もうまく育っていないし…。

さらにもうひとつ。このブログは家族の節目で第1章から現在の第4章まで続けてきたが、いよいよ第5章目に突入する時期が近づいてきている。第1章は娘が中学生、高校に進学してから第2章。大学生になって第3章。そして現在社会人になってからは第4章。そして第5章へ。いずれはキチンとご報告する予定だが、いまは何事もなく無事に事が進んでいくことを願うばかりだ。

S__4235266-2 

いよいよオリンピックイヤーの2020年になった。すでに1月も2/3が過ぎているが、今年から来年にかけては忙しい年になりそうだ。その1つが仕事。4月末でこれまで一緒にやってきたパートナーが退職することになった。理由は親の介護。これまでも同じ理由で職場を離れた先輩、後輩も多くいる。自分も同じような状況にいずれはなるだろう。それが定年退職前になるか、あとになるかの違いだけだと思う。現在の部署でうまくやって来れたのもそんなパートナーがいてくれたお陰だ。マラソン大会の遠征の時もフォローしてくれたり、ワガママを聞いてもらえた。それに伴う人事異動もあるだろう。いずれにしてもこれまでどおりには行かないことは確かだ。後輩もうまく育っていないし…。

さらにもうひとつ。このブログは家族の節目で第1章から現在の第4章まで続けてきたが、いよいよ第5章目に突入する時期が近づいてきている。第1章は娘が中学生、高校に進学してから第2章。大学生になって第3章。そして現在社会人になってからは第4章。そして第5章へ。いずれはキチンとご報告する予定だが、いまは何事もなく無事に事が進んでいくことを願うばかりだ。

S__4235266-2 

ようやく60歳になった。いまはそんな気持ちだ。50代最後の昨日は一日布団の中で過ごした。というのも2週間ほど前に風邪を引いてしまい完治しないままでフルマラソンを走り悪化。その翌日数年ぶりに病院へ。2、3日すると咳も出なくなりホッとしていたが、金曜日の夜にラン仲間が開いてくれた還暦祝いに出席し、終電で帰宅。その結果、風邪をぶり返してしまった。休日出勤の今日に備えて身体を休めていたというわけだ。

定年退職まで、あと2年。その後、再雇用でさらに3年は働くことになるだろう。

とにかく若くはないんだ!というこを自覚して多少の無理はしても、無茶はしないように日々を過ごそうと思っている。人生100歳まで、あと40年もあるのだから。

A79b690a958940b6973af88e0f3fda3b

↑このページのトップヘ